ビジネスホンのリースは新品が良いでしょう

2016年6月14日|Posted in: ビジネスフォンについて

ビジネスホンのリースは新品を選ぶ
企業で働いている皆さんなら、ビジネスホンのリースを利用しようと検討されているかと思います。確かに、ビジネスホンは一般の電話機より便利なので、ビジネスホンのリースの寿命が増えるのは大変良いことです。しかし、ビジネスホンをリースする際、必ず中古ではなく新品の方を選ぶようにしましょう。というのも、中古の場合、中古特有のデメリットがつきまとうからです。

様々なデメリット
例えば、「汚れている」というデメリットがあります。中古ですから、多少汚れてしまっているのは仕方ありません。でも、あまりにも汚れが著しい場合、ちょっと考えものです。そのまま使い続けるのに支障はないとはいえ、汚れが酷いと、出来れば使いたくはないですよね?日焼けだけならまだしも、他人の手垢で汚れている場合、直接手で触れるのは躊躇すると思います。特に潔癖をお持ちの方は、なおさらではないでしょうか。
それに、「故障しやすい」というデメリットも考えられます。新品のビジネスホンをリースすれば、故障に気にすることなく、安心して使えます。でも、中古のビジネスホンをリースしてしまうと、いつ壊れてしまうのかという心配が出てきます。最悪、最初から故障しているビジネスホンをリースしてしまったというケースも無いとは言えません。
こういったデメリットがあるので、中古品のビジネスホンは避けた方が賢明なのです。

お客様自身です
もちろん、最終的に中古と新品、どちらを選ぶかはお客様自身です。こちらでは新品の方を推奨しましたが、もちろん、依頼先によっては中古でも安心して使えるところがあります。ですから、今回こちらで記載した内容については、参考程度に見ていただけると幸いです。