ビジネスホンと一般の電話

2016年8月12日|Posted in: 未分類

会社には一般の電話を
どんな企業をはじめるにも「電話」というのは必須ですよね。現代社会では「スマートフォン」が普及していますが、それで代用することも可能です。ですが会社の信頼を得るためには一般の電話、いわゆる「固定電話」を設置することも重要なのではないでしょうか。企業・会社用の電話としておススメするのが「ビジネスホン」です。固定電話であろうと企業や会社で使用するのならビジネスホンだと思う人もいるようですが、固定電話とビジネスホンは違う物なのです。

ビジネスホンの特徴とは
では、固定電話はビジネスホンと何が違うのでしょうか。まず外見からして違います。固定電話には必要最低限のボタンしかついていないのですが、ビジネスホンには多くのボタンがついています。もちろん、そのボタンには様々な機能が割り振られています。ビジネスホンの機能の一つに、一本の回線で複数台が通話可能になる機能がついています。普通は一本の電話に対して一個の電話番号なのですが、ビジネスホンの機能を使えば一つの電話番号で何台もの電話から通話をすることが可能になるのです。よって、設置する電話の数だけの電話番号を準備する必要が無くなりコスト削減にも繋がります。

リースという方法も
ビジネスホンも一般家庭で使われているような電話と一緒で毎年進化してきています。もちろん自分で購入して準備することも出来ますが、進化したビジネスホンを使いたいという方は更新が可能なリースをおススメしますよ。