ビジネスフォンのリースを考える場合は

2015年1月27日|Posted in: ビジネスフォンについて

電話機の事

ビジネスフォンリースの際に気になるのは、どんな電話機があるかということです。一般の家電量販店ではあまり通常の電話機を見かけることはありませんが、ビジネスフォン自体は未だ需要が高いものですので、様々な企業で作られています。ビジネスフォンは機能面でも仕事に使うことを前提としていますから、見た目は無骨ですが、それだけに使い勝手は良いのではないでしょうか。ビジネスフォンリースは見た目よりも、機能面を重視しましょう。

ビジネスフォンを中古で揃える

リース契約よりも、やはり自社で購入したい、そして台数を揃えたいし予算を抑えたいという場合には、ビジネスフォンを中古で揃えるという選択肢もあるかもしれません。しかし、ここで問題があります。ビジネスフォンのリースをせず、中古で揃える場合はそれだけのビジネスフォンが揃えられるかという問題があります。ビジネスフォンによって機能がバラバラだと、仕事上のトラブルに成る場合もあります。

ビジネスフォンの工事

ビジネスフォンの工事も問題です。ビジネスフォンのリースを行わず、例えば自分達で中古の物などを買ってきたとしても、回線工事を自分達で行うのは困難です。それに慣れている専門のスタッフが居れば特に苦にもなりませんが、複雑なネットワーク設定などは専門業者に任せるほうが確実なのではないでしょうか。ビジネスフォンのリースを考える場合は、それらの工事の事も考えておく必要がありそうです。