業務スタイルに合わせたビジネスホンを

2015年5月11日|Posted in: ビジネスフォンについて

ビジネスホンとは
『ビジネスホン』とは文字通り、仕事で使う用途の電話機ということになります。ビジネス用の携帯電話とは意味が違います。会社勤めの方はイメージし易いですが、会社などで使うボタンが沢山付いている多機能電話機、それがビジネスホンになります。

ビジネスホンの特徴
では家庭などの一般の電話機と何が違うのか。まずは外線を何本も受けれるということです。家庭では通常外線が1本だけですので、誰かと通話中の時にかかってきても「話し中」ということになりますが、ビジネスホンでは1本が「話し中」であっても、別の電話機で外線を受けることができます。電話番号を余分に設ける必要はありません。一つの電話番号にかかってきたものを複数台で受けることが出来る、これがビジネスホンの一番の特徴です。外線だけはありません。内線通話も可能です。部署が違ったり、少し離れた場所に居る人に対しては、わざわざ出向かうこともなく内線通話で話をしたり、保留している電話を取り継ぎ、別の電話機に転送することも出来ます。これらがビジネスホンの大きな特徴になります。

ビジネスホンのメリット
やはり一つの回線を複数の電話機で受けれるというのが一番大きいでしょう。電話機1台に1回線では、電話をかけてくる人への対応が遅れがちになります。多くの人が各々電話対応出来るというのは、業務上非常に有効になります。何人かで業務を行なうビジネスにはビジネスホンを導入しましょう。機能や値段も様々ですので、業務スタイルに合わせて適切なものを選択することが大事です。